スタハイプロジェクト 卒業生インタビュー 髙島舞


S__22355984

 

アーティスト名:髙島舞
from 埼玉県久喜市

 

・1年間スタハイを終えてみてどうでしたか?

本当にやってよかったと思っています!
ライブをやって審査員の方からアドバイスをもらえることはなかなかないと思うので、長所・短所がわかって、それを次に活かすことができました。
同じ目標を持つ人と出会えたこともよかったです。

 

・一番成長できたことはなんですか?

ライブ活動を始めたばかりの頃は自分の中で完結していて、
ただ歌いたいという気持ちだったけど、
徐々に聞いてくれる人に届ける、伝える、という意識に変わっていきました。
会場(大一大万大吉)はお客さんとの距離が近いから、緊張感は常にありましたね。
ずっと器用貧乏と言われてきたのですが、歌に関してはずっと満足できなくて、
もっと上に行きたいと思えたのは歌が初めてなんです。
何があっても歌うことは続けていきたいと思いました。

 

・ZEPP TOKYOのライブはどうでしたか?

逆に、そんなに緊張しなかったですね(笑)
とりあえず、歌っていて超気持ちよかったです!
最初の緊張は歌い始めたら楽しさの方が勝ちました(笑)
歌いながら自分のお客さんでいっぱいの会場の様子を思い浮かべて、絶対またここで歌いたいと思いました。

 

・レコーディングはどうでしたか?

レコーディングをしたのは初めてでした。
思ったより早く終わりましたね(笑)
未知の世界だったので、こうやって進んでいくんだー、と勉強になりました。
でも、今聴きなおすともう少しこうすればよかった、
という心残りがあるので、これからは曲の研究はもっとやっていきたいです。

 

・オリジナル曲の歌詞はどんな思いを込めて作りましたか?

自分がカバーで歌ってきた曲を選んだ理由もそうだけど、
音楽に励まされてきたので、誰かを励ます歌にしたかったです。
今、自分が充実しているということも入れました。

 

・今後はどんな活動をしていきたいですか?

始めは演技の活動もしていたし、
歌のみでやっていきたいと思うようになるとは自分でも意外でした。
でもスタハイをきっかけに歌うことは一生続けようと決めました。
ソロで活動する中でユニットでやりたい気持ちもあって、
今は「東京×未来」のメンバーでもあります。
メンバーとは意見をぶつけ合いながら、
一番いい形にできるようみんな一生懸命です。

 

・ファンの皆さんに一言おねがいします!

ライブ活動を続けることで、また聴きに来るね、と言ってくれるお客さんもできたし、共演者で意見を言ってくれる人とも出会うことができました。
続ける、ということでそういう人がいてくれることに気づけたし、
成長したいという気持ちも、歌に対してより真剣に向き合うようになりました。
そういう方々の存在が嬉しいです。ありがとうございます!
これからもこの気持ちを忘れず、新たな人たちとの出会いや、自分の成長を楽しみながら進んで行きます!
これからもよろしくお願いします!

 


 

S__22355983

 

アーティスト名:髙島 舞
楽曲名:未来へ
配信日:6月25日
ダウンロードはこちらから(http://azu-pro.com/sta-hi/delivery/)


配信サイト一覧!

【販売】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。

【ストリーミング配信】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。