大一大万大吉 中目黒店 〜全国版〜 vol.2


■定価 1,000円(税込) ■品番 STAL-0002 ■発売日 2017年02月04日(土)

楽曲リスト

■アーティスト名

原勇輝(from 宮崎県小林市)

■曲名

あなたへ

■歌詞

肌寒い冬の日に僕は君と出会い恋した たわいもない会話だけど幸せなじかんなんだよ 君の全てを知れば知るほど僕は惹かれてくばかりだよ 愛してるただそれだけ君を想えば想うほどなぜだろう遠ざかってゆく君 この気持ち伝えたいよ 2人で通ったあの道手を握るだけで幸せで 君と居るだけ嫌な事忘れて忘れてしまうくらいだよ あの時の2人に戻れるならばもう悲しませたりしないよ 今何してる?どのにいるのかな? こんな事まだ思う 忘れたはず君のことふとした時に思い出す なぜだろうまた君を思い出す 僕はまだ好きなのかな 愛してるただそれだけ忘れられないよ君の事 なぜだろうふと後ろふりかえると笑う君がいそうだよ 愛してるただそれだけ君を想えば想うほどなぜだろう遠ざかってゆく君 この気持ち伝えたいよ

■アーティスト名

鈴木暢人(from 東京都)

■楽曲名

PIECE&PEACE

■歌詞

独りで 歩ける気になって 知らずに 誰かを傷付けて 少しも 正しくないことを どこかの僕は気付いていた。 優しさが こんなに切なくあたたかい。 『ホントにごめん。』 今さら遅いかな? 笑顔灯し見えるセカイ ここから ここから PIECEをうめよう。 気がつくともう 愛に満ちた 季節が こんなに こんなに 眩しくて。 いつでもそばで支えてくれて 交わしたコトバ胸に抱いた 人は皆 傷付き抱えて 『大丈夫!』頼りないかな? でも 独りじゃない。 笑顔灯し 信じてみて 痛みも 歪みも 生きた証になる 暗闇でも手を繋げば ミエナイ チカラが チカラが 輝くよ。 叫んでも いいんだよ 怖がりで 弱い僕だけど そばにいるよ。 きっと誰も 痛み抱え 涙が 溢れて 言葉にできなくて 共に過ごし 灯した火は 消えない 消せない 涙じゃ 心見せて 手をつなごう 探して 見つけた PEACEかがげよう この言葉を この唄で 言わせて サイゴに ホントに ありがとう。

■アーティスト名

森川耶美(from 東京都世田谷区)

■楽曲名

いつも

■歌詞

覚えているよ 懐かしい日々 いつからつむじを見てるんだろう おかえりの声 灯ったあかり 身体にいいもの食べなさいと 言ってくれたのはあなただけ ある秋の午後 小さな手 あなたの優しさに包まれてた 小さな頃は 分からなかった あなたの優しさ 偉大さが 何度裏切り 喧嘩をした 強がりなわたし 許して いつもごめんね あなたのせいにして 会いに行かなくて 行かなくて いつもごめんね あなたのせいにして もらった手紙 忘れないよ ずっと 突然の言葉 枯葉散る日 動かない手でも笑うあなた 神様なんて信じないわ あなたの辛さを背負いたい 何度後悔し 過去を呪った もう帰れない 戻れない いつもありがとう ずっと言いたかった わがままなわたしでごめんね いつもありがとう とても照れくさいけど そばにいるよ 最後までずっと いつ目覚めるのか このままか 彷徨う日々 眠れない時 流した涙忘れない 誓う わたしが守っていく いつも ありがとう 親孝行なんて 大袈裟に見える 照れないで いつもありがとう 伝えるわあなたへ 代わりのない 大切な人よ 届け

■アーティスト名

Two Piece(from 京都府京都市)

■楽曲名

夕やけの思い出

■歌詞

いつも見てた同じ景色も今日は違く見えて いつかの夢が今日という日に終わりを告げた いま込み上げる気持ち こぼした涙に 声にならない思い出たちが胸に溢れる 夕やけ染まる帰り道 伸びた影に誓ったあの日 「出会ってくれてありがとう」この気持ちを届けたい 今日もまた歩き出せる わかるよね合言葉 当たり前に過ごした日々止まった時の中で 轍を歩く今の僕に何が出来るかな まだ頑張れるはずさ 立ち上がれるから 共に過ごした仲間の想い胸に溢れる 今日まで険しい道のり 君とだから越えてこれた 「支えてくれてありがとう」 この気持ちを届けたい 今日もまたあの日と同じ 夕暮れの帰り道 夕やけ染まる帰り道 伸びた影に誓ったあの日 「出会ってくれてありがとう」 この気持ちを届けたい 今日まで険しい道のり 君とだから越えてこれた 「支えてくれてありがとう」 この気持ちを届けたい 忘れずに胸の中に しまったあの夏の日 夕暮れの帰り道

■アーティスト名

Passion(from 千葉県八千代市)

■楽曲名

Starting the road

■歌詞

何をすべきかちゃんと決めようって 言っていたんだ 周りを見ては羨ましがって少し歩いて 戸惑いもしたけど分かってきたんだ 自分信じて進むことで全てが始まるの その瞬間 光放つ奇跡手に入れる 失敗おそれ誰かと比べて挑みもせずに 自分守ってた 諦めたくない負けたりしない さぁ!行こう何度でも立ち上がるんだ 勇気を持って進むことで全てが始まるの 心決めた 今ならもう迷わずにゆける いつになったら満たされるの? 何を持ったら強くなるの? 自分信じて進むことで全てが始まるの その瞬間 光放つ奇跡手に 勇気を持って進むことで全てが始まるの 大丈夫 心の中 君がいる ずっと…

■アーティスト名

髙島 舞(from 埼玉県久喜市)

■楽曲名

未来へ

■歌詞

何か求めて彷徨って 分からないまま 今日も陽が沈んでくのを 眺めてるそんな毎日 描いている 理想通りにはいかないけど この声が未来への 架け橋となるように歌ってくよ 雨が降ったとしても 気がつけばいつでも 太陽がほら虹を 架けてくれるでしょう だから君も前向いて その笑顔見せてよ 先が見えない 不安でなんだか怖くて それでも大切なのは 自分を信じ抜くこと 歩んできた 道程振り返ってみれば 辛いことばっかりじゃ なかったから今ここにいる 何度でも何度でも 立ち向かう勇気と 諦めない心で 奇跡起こしてみよう ずっと見守ってるから その笑顔見せてよ 信じた道を ただ進めばいい A bright future is waiting over there. ありふれたこの日々が 未来へ続いてく 一度しかない今を 大切に生きていこう 雨が降ったとしても 気がつけばいつでも 太陽がほら虹を 架けてくれるでしょう だから君も前向いて その笑顔見せてよ

■アーティスト名

岸川景(from 神奈川県藤沢市)

■曲名

Love for you!

■歌詞

ドキドキしている ハラハラしている uh 頭抱えて悩む ドキドキするけど ハラハラするけど ah 答えはもう出てる あなたに想いを歌ったあの日の 部屋を出る時感じた あなたの瞳のキラキラ 嬉しくなっちゃったの 届いたのかな?って まただ自分勝手 ため息ついたよ ドキドキは増える ハラハラも増える uh 目を逸らしてしまうの ドキドキするから ハラハラするのに ah 欲張りなもんだな これがいわゆる私らしくないってヤツ? あなたのおかげなんだ だってこんなにもあったかいよ あなたを想える私は幸せ だけど大変さ 嵐みたいだよ あなたも大変 同じ気持ちかな? そうだとしたなら とても嬉しいな! あなたの隣にね 行きたい!行きたいの 生意気でイヤだな だけど ホンネだよ あなたを想える私は幸せ だけど大変さ 嵐みたいだよ あなたも大変 同じ気持ちかな? そうだとしたなら とても嬉しいな! Love for you!

■アーティスト名

根本祐希(from 茨城県稲敷市)

■曲名

愛の絆

■歌詞

必然の出会い 2人の絆は いつしか愛と言う 花を咲かせていたね 覚えているかな 誓った日の事… 夜空のカラー 星の香りを 心から 伝えたい 言葉があるから いつまでも いつまでも 愛してる そのメロディーは 僕たちの心でずっと 消えぬ光 Eternity together with you まだ見ぬ未来の扉を開く 手を取り君と行けば いつまでも笑顔のままで 心を育てる 暖かい虹は たくましくも淡い 無限の物語 教えてくれたね 両親の想い 僕らを育ててくれた愛 これからは この気持ち 家族にそそぐよ 本当に 本当に 感謝してる 散らばっていた ピースが揃うかのように 繋がるページ Always bouquet in mind 笑顔の風に乗せることで 温もりが溢れ出す 僕たちの帰る場所 いつまでも この気持ち 忘れずにいるよ 本当に ありがとう 選んでくれて そのメロディーは 僕たちの心でずっと 消えぬ光 まだ見ぬ未来の扉を開く 手と手を取り歩けば いつまでも笑顔のままで Eternity together with you まだ見ぬ未来の扉を開く 手を取り君といけば いつまでも笑顔のままで Always bouquet in mind 笑顔の風に乗せることで 温もりが溢れ出す 僕らの愛の絆

■アーティスト名

SUGURU(from 兵庫県神戸市)

■楽曲名

Keep On Dreaming

■歌詞

今叶えたいものつらくてもつかみにいきたい これからさあ手を伸ばそう 泣きたくなる日 そんな日が毎日 うまくいかなくて 諦めそうになる だけどそれでも 努力したことが 必ず報われる そう信じてる あの頃はそう 自分自身で なんでも出来ると そう思ってた だけど違う 支えてくれる人が あれからどれだけの 夢を叶えれたのだろう 想像してみても 分からなくなってしまう この環境で満足していない だけどそれでも頑張るしかない 忙しい日々 失敗ばかりでも 「君なら出来る」 励ましてくれる だからこそ 今の自分に言い聞かせている 大丈夫 一人じゃない 仲間たちがいる 今叶えたいもの つらくてもつかみにいきたい 今ならこう思える 恐れることはないのさ Ah 空見上げて 星が瞬いて瞳を閉じれば癒されていく あれからどれだけの夢を叶えれたのだろう 想像してみても分からなくなってしまう 今叶えたいもの つらくてもつかみにいきたい 今ならこう思える 恐れることはないのさ

■アーティスト名

☆nozomi☆(from 栃木県栃木市)

■曲名

キミに片想い

■歌詞

あぁまた私キミを見てる これは恋なの? 胸がキュンと音をたてる キミに恋した日 いつかキミと恋が出来たなら ドキドキしてこの音聞こえそうだよ キミの事想うだけで 何も手に付かなくなるよ ただキミが好きなだけ キミの笑顔 私だけに見せてほしいから ねぇ片想いなんてイヤだ キミのを独り占めしたい 好きな人に素直になれたら この気持ちいつか伝わるのかな? キミの事見ているだけで 胸の奥締めつけられる 切なくて 苦しいね 流れ星に願いこめて この恋が実りますようにと キミの事想うだけで 何も手に付かなくなるよ キミの事見ているだけで 胸の奥締めつけてる キミの事が大好き

■アーティスト名

山本貢(from 岐阜県大垣市)

■曲名

ひまわり

■歌詞

私の命が尽きる時 何が残るのかな 残せるのかな 二人の思い出が甦る 嬉しいこと 悲しいこと たくさんあったよね もう一度生まれ変われるなら あなたの母でいたい いつまでも いつまでも 一緒にいたいけど叶わない あなたは一人じゃない 見守っているから 二人の時間が短くなる 別れの瞬間が近づいている あなたは私の太陽 一生の宝物 いつの日か いつの日か 出会える日がくるから 泣かないであなたの 輝く明日がくる もし道に迷ったなら 自分を信じて いつまでも いつまでも 一緒にいたいけど叶わない あなたは一人じゃない 見守っているから

■アーティスト名

坂口舜(from 山口県下関市)

■曲名

魂の決意表明

■歌詞

本当の自分を追い求め続けてた 昔から今でもなお変わる事はないのさ 憧れの背中を追い求めて 叶うまで唄い続けてる 前を向いて歩いてく 忘れた記憶よみがえり 溢れる思い言葉にし 叶えてやる 仲間と交わしたあの日 ゆめという二文字で 自分が決めた道であるなら 最後までやり通してやるんだ 魂込めて唄ってく 後ろ向かず前を向いて テメェが決めた道だから 貫いてけ 憧れの背中を追いかけてさ 叶うまで唄い続けてる 扉をこじ開けてやるさ 足を止めずに歩いてく テメェが決めた道だから 貫いてけ 魂込めて唄ってく 後ろ向かず 歩いて 溢れる思い言葉にし 叶えてやる 叶えてやる

■アーティスト

七瀬遊梨(from 静岡県伊豆の国市)

■曲名

Photograph

■歌詞

初めての時の 君の面影を 今も変わらない 君のあの笑顔(ひょうじょう)は あの時僕は 君の気持ちを 癒せなかったよね あの時君は 僕の気持ちを あんなにも 探してた ねぇ いつまでも 側にいられないのかな でもね ねぇ いつまでも 側にいてくれる 優しさ ずっと隠してた あの日の気持ち 君は気付いてた 僕の気持ちにね あの時君は 僕の答えに 目を逸らしていたよ あの時僕は 君の答えを こんなにも 求めていた ねぇ いつまでも 側にいられなくてもいい でもね ねぇ いつまでも 君の優しさがまとう 忘れないよ 君の笑顔 そのまま ねぇ 変わらないで そのまま あぁ 遠くなる ねぇ いつまでも 側に いられないのかな でもね いつまでも 側にいてくれる 優しさ ねぇ いつまでも 側に いられなくてもいい でもね ねぇ いつまでも 君の優しさがまとう

■アーティスト名

咲季華(from 愛知県海部郡)

■曲名

to be….

■歌詞

暖かいこえがする 心の中みたされる いつもききたくて すぐ隣で 優しく流れる時間が 永遠と間違いがないなら そのみちだけを 貴方だけと一緒に 信じていたくて 感じていたくて いつもわたしだけをみてて やっぱりあのとき ああすればよかった なんて思いたくはないよ ないよ ためらうことも選ばずに まっすぐに見つめている あなただけだから この体には すべてを包み込むあなたが とても美しくて だから大切で ずっと守っていたくて 見つめていたくて まもりたくて いつも貴方だけが味方 あなたを失う怖さほどつよく 心が苦しいことはないよ ないよ 自分でいられるのはあなたがいてくれるから 私をつよくしてくれる だけどあなたがいない怖さだけが 私の一番の弱さ 自分から捨ててしまったことを恨まないよね それが私の弱さとあなたなら気づいてくれるから 信じていたくて まもりたくて いつもわたしだけをみてて やっぱりあの時 ああすればよかった なんて思いたくはないよ ないよ 見つめていたくて 感じていたくて いつもあなただけが光 あなたを失う怖さほどつよく 心が苦しいことはないよ ないよ