スタハイプロジェクト 卒業生インタビュー


interview100-1
アーティスト名:高橋羽矢年  Bランク
from 東京都大田区

 

・1年間スタハイを終えてみてどうでしたか?

最初は、やっぱり一年間長いのかなと感じてたんですけど
1ヶ月毎のライブ丁寧に重ねていくことに集中していたら一年間とても短く感じましたし、
あっと言う間だったけどもとても密度の濃い一年間だと感じました。

常に頭にスタハイがあったので、最初は追われている感じもあったんですが、
だんだん毎回のライブを自分のものにしていけている感覚があって、
最終的には「楽しく勉強させていただいた」という感じですね!

 

・一番成長できたことはなんですか?

一年間を通して歌唱力とかは伸びたと思うんですけども、
20分間のステージを「見応えのある」、
「お客さんにとって楽しめるものに作り上げて商品として提供する」という気持ちが
大きくなっていったということが自分として成長した点だと思います!

 

・ZEPPTOKYOのライブはどうでしたか?

ZEPPの日が近づくにつれて自分の中で期待も大きくなっていったし、
有名なアーティストさん達も同じステージで歌っていったということを、
噛み締めて自分も歌うことによって
とても貴重な経験が出来たということと、
改めて自分はプロの歌手を目指しているんだということを再認識しました。
あと広くて気持ちよかったですw

 

・レコーディングはどうでしたか?

やっぱ慣れていないので、中々うまくいかないなと思っていたんですけど、
自分の熱意や思いとかを、届ける様に吹き込みました。

次またレコーディングする時にはもっとうまく出来る様に、
歌を練習しようと新たな課題を与えられたとも感じました。

 

・オリジナル曲の歌詞はどんな思いを込めて作りましたか?

オリジナル曲を歌う度に説明しているんですけども、
「何かを始めたいんだけども中々その一歩が踏み出せない
その燻った気持ちを覚醒させる」という意味を込めて作りました。

自分に当てはめた歌詞でもあったんですけども、
聴いた人にとっても、どこか重ねられる部分を感じていただけると嬉しいです!

 

・今後はどんな活動をしていきたいですか?

そこなんですよねーw
ライブを重ねていって経験を積んで、成長していくのはもちろんなんですけども、
もっとたくさんの人に自分の提供する「凄い」や「楽しい」が届く様な活動を模索しながら
地道に続けていきたいと思います!

 

・ファンの皆さんに一言おねがいします!

まず、僕を見守ってくれていてありがとうございます!

これからどんどんファンを増やしていきたいとも思いますが、
一人一人に向き合って「高橋羽矢年」を応援してきてよかったと思える様な
アーティストになりたいと思っております!

もっと皆さんの期待に応えられる様なよりビッグな「高橋羽矢年」になれるように
一緒に成長していきましょう!!

 

 

interview100-2

 


 

 

【楽曲情報】

アーティスト名:高橋羽矢年
楽曲名:Awake for the future
配信日:6月5日
ダウンロードはこちらから(http://azu-pro.com/sta-hi/delivery/)


配信サイト一覧!

【販売】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。

【ストリーミング配信】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。