スタハイプロジェクト 卒業生インタビュー


アーティスト名:祐奈
from 東京都

 

 

・1年間スタハイを終えてみてどうでしたか?

成長できたと思います!
スタハイをやる前までは、バンドでライブをやったことはあったけど、
一人でステージに立ったことがなかったので、
本格的にソロでの音楽活動のスタートとして、とてもいいきっかけだったと思います。

変われたと実感できるようになったのは、6回目くらいですね。
この辺りで楽曲配信の審査もあったので、目標があって努力できたんだと思います。

1ヶ月に一度ライブがあると課題が見つかって、新しいことを試して、という風にだらけることなく続けられました。

 

・一番成長できたことはなんですか?

最初の3回は、共演者も自分もCDオケを流して歌うスタイルだったんですけど、
その状態がライブハウスなのにカラオケのように感じてしまったんですね。
それを変えたくて、ライブ感を出すために引き語りを始めました!

私は歌うときの身振り手振りが人よりも苦手で…。
それもキーボードの引き語りを始めた理由の一つです。
最初は鍵盤ばかり見ていたんですけどね(笑)

今ではお客さんの反応を見ながらできるようになりました!

 

・ZEPPTOKYOのライブはどうでしたか?

とにかくすごい、自分の人生の中で一番気持ちよかった出来事というか(笑)。
20分はあっという間でしたね。

あの広い空間に自分の声が響き渡っていたのが忘れられなくて。
同じ日に出演していた人と2ヶ月ぐらいZEPPの話題で盛り上がっていました(笑)

ライティングも思った通りにやってくださって、すごくよかったです!

 

・レコーディングはどうでしたか?

エンジニアさんが優しくて、楽しくできました!
レコーディング自体は初めてではなかったんですけど、
慣れない環境の中だったので難しく感じることもあって、
悔しい場面もありましたね。

 

・オリジナル曲の歌詞はどんな思いを込めて作りましたか?

応援ソングです!
歌を聞いてくれた人が、頑張ろうと思ってくれるような、
勇気付けられるような歌にしたくて、それを意識して作りました。

自分でも作詞・作曲はするんですが、
提供の楽曲はメロディーが先にあるので、後で歌詞を音にはめるというのが難しかったですね。
もう言葉がわからなくなってしまって、辞典で調べたりしました(笑)。

 

・今後はどんな活動をしていきたいですか?

ライブをやる場所をどんどん広げていきたいですね。
いろんなところでライブをして、名前を広めていきたいです!

特にグランドピアノがあるところでやってみたいですね。
あとは、引き語りのアーティストが多いイベントに出て、
切磋琢磨していきたいです!

 

・ファンのみなさんに一言お願いします!

まだまだ音楽を始めたばかりで、
人に楽しんでもらうことって難しいと痛感しています。
その中でも観に来てくれる人、応援してくれる人に向かって歌っていきたいと思います。

歌う場も広げていきたいので、これからも応援してくれると嬉しいです!
ライブに来てよかったなって思えるように頑張ります!
 


 


アーティスト名:祐奈
楽曲名:そばにいるよ
配信日:2017年3月6日
ダウンロードはこちらから()
ダウンロードはこちらから(http://azu-pro.com/sta-hi/delivery/)


配信サイト一覧!

【販売】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。

【ストリーミング配信】※下記アイコンをクリックすると各サイトへリンクされます。